FC2ブログ

記事一覧

アオアヲナルトリゾートのバイキングや温泉、部屋と朝食などレビュー

0364000100731.jpg
徳島旅行のつづき
先ほど寄った大塚国際美術館から車で数分にある徳島のリゾートホテル
アオアヲナルトリゾートに宿泊してきましたのでレビューします!

20190927_151900_034.jpg
こちらの部屋はサウスタワーのスーペリアツインという部屋になります。

チェックイン時の受付のホテルのフロントの人が
「サウスタワー側のエレベーターが大変混雑するのでメインタワー側の部屋に追加料金で変更しませんか?」とすすめられます。
実際宿泊してみてサウスタワー側のエレベーターが混雑することはなかったのでサウスタワー側でも不便はないと思いますが追加料金で部屋がグレードアップできるようですので利用したい方には良いかも知れません。

20190927_151915_912.jpg
客室の広さ36㎡の洋室で部屋の広さは十分あり広いなという印象でしたね。

20190927_151937_503.jpg
鳴門海峡を見わたす明るいパステルカラー部屋で綺麗で清潔感がありました。

20190927_151958_094.jpg
バルコニーにテーブルがあり潮風に吹かれながら寛げそうです。

20190928_094843_522.jpg
アオアヲナルトリゾートの部屋からの景色はこのような感じでした。
部屋からオーシャンビューで景色良いなと思いました!

20190928_094828_729.jpg
部屋のバルコニーから関門海峡の方角はごらんのとおりです。
景色良いですよね!

20190928_064337_006.jpg
こちらは翌朝撮ったバルコニーからの景色です。
淡路島からの朝日がきれいでした!

20190927_154526_755.jpg
チェックインしてすぐにアオアヲナルトリゾートの温泉に入浴してきました。
こちらは8階にある展望風呂「瑠璃」るりの入り口です。

spa_03.jpg
8F 展望風呂「瑠璃」は内湯となっているようでした。露天風呂はないのでご注意くださいね。

眼下に広がる海を眺めながら楽しめる温泉 別名:美人の湯とのこと
窓が大きく内湯ですが開放的な雰囲気でしたね!

8F 展望風呂「瑠璃」の営業時間です。

月(Mon)5:00〜9:00、15:00〜24:00
火(Tue) 5:00〜24:00
水〜日(Wed-Sun) 5:00〜12:00、15:00〜24:00

onsen_08.jpg
私たちが入浴した日はすだちたお風呂に浮いていました 笑
徳島産の季節の柑橘が浮かぶ癒しの湯を楽しむことができる温泉でしたね。

尚、8F展望風呂「瑠璃」にはサウナがあるのでサウナご利用の方はこちらのお風呂を利用された方が良いでしょう(後述する1F露天風呂にはサウナがありません)

20190928_070351_863.jpg
こちらはアオアヲナルトリゾート1階にある露天風呂「縹」はなだの入り口になります。

spa_02.jpg

露天風呂「縹」はなだの営業時間です。
月(Mon)5:00〜24:00
火(Tue) 5:00〜9:00、15:00〜24:00
水〜日(Wed-Sun) 5:00〜10:00、12:00〜24:00

私たちは翌日の朝に露天風呂「縹」はなだを利用しましたが、目の前の鳴門海峡からの潮風に吹かれながら岩石でつくられた和風の露天風呂を満喫できました。また淡路島より昇る朝日も見ることができて清々しかったです。

20190927_183635_976.jpg
アオアヲナルトリゾートの目玉といればレストランのバイキングですよね!
こちらはアオアヲナルトリゾートのレストラン
阿波郷土料理 彩の店内の雰囲気です。

阿波の國の城下町をイメージさせる店内で、出来立てアツアツの料理を楽しむことができます。山海の美味を前菜、刺身、焼き物、揚げ物、蒸し物などメニューは豊富でした。

阿波郷土料理 彩の営業時間は
ディナー 17:30〜21:00

20190927_174827_045.jpg
アオアヲナルトリゾートのバイキングの料理の一部を紹介していきます。

まずおすすめなのが鳴門鯛をつかった料理です。
写真は鳴門鯛のにぎり寿司。歯ごたえプリプリ新鮮でおいしいです!

そのほかのお寿司には、まぐろ、海老、コハダ、ハマチ、穴子、烏賊などより5種類はありました。
葱トロ中巻・徳島名産バラ寿司・海鮮ちらし寿司など豊富です。

20190927_175049_513.jpg
お刺身のコーナーも特に充実していましたね!
やっぱりここでも鳴門鯛のお造りは特におすすめです。

その他のお刺身には烏賊、ハマチ、たこ、まぐろなど定番のお刺身も新鮮でかなりおいしかったですよ!

20190927_174246_932.jpg
鳴門鯛しゃぶしゃぶもありました。少し火を通すと鳴門鯛の食感がかわっておいしいですよね!

20190927_180934_991.jpg
鳴門鯛あら炊きも丁度良い味付けでご飯に合う!
おすすめです。

20190927_182232_529.jpg
アオアヲナルトリゾートのバイキングには鳴門鯛を使ったアレンジメニューも多数あって楽しめます。
鳴門鯛のお茶漬けは妻絶賛でしたサラサラ食べられるのでいいですよね!

20190927_183556_502.jpg
あと讃岐うどんもディナーバイキングの食べ放題にありました。
大釜で茹でた本格的な手打ちうどんを釜揚げ、たらい、釜玉、ぶっかけ、生醤油、うどんの上に天麩羅のっけ盛りなどお好みの食べ方で楽しめます!

20190927_180654_297.jpg
こちらの揚げたて天麩羅のコーナーも特にお勧めですよ!
海老・烏賊・ちくわ・鳴門わかめ・鳴門金時・蓮根挟み揚げ・旬の野菜と小海老のかき揚げ・鶏の唐揚げ・淡路島玉葱などがありました。

海老の天麩羅は細いのじゃなく結構太目で本格的!鳴門金時の天麩羅はとても甘くおいしかったですね!この2点は天麩羅コーナーのおすすめです。

20190927_173802_426.jpg
アオアヲナルトリゾートのディナーバイキングのスイーツのコーナーも結構充実していましたね!

鳴門名物の鳴門金時やすだちを使ったスイーツが用意されていました。
特に目立ったものでは淡路牛乳プリン・すだちゼリー・水ようかん・柚子ゼリー・グラスゼリー・ケーキ三種・定番のフルーツなどがありました。
すだちやゆずのゼリーがさっぱりとした味わいでおいしかったのでおすすめです。

20190927_173826_310.jpg
鳴門金時大学芋・鳴門金時せんべい・芋けんぴ・など鳴門芋のデザートも種類多くありましたね。

鳴門金時大学芋は甘くてホクホクでおいしかったと思います!

20190927_173835_517.jpg
ソフトクリームのコーナーも充実していてびっくりでした。
鳴門金時ソフトクリームと普通のソフトクリームがありました。

鳴門金時ソフトクリームは何度もおかわりしました 笑
かなりおすすめです。
ソフトクリームのトッピングにもこだわっていて鳴門金時温泉蒸し フルーツループ マーブルチョコ いちごソースチョコソース コーンフレーク 小豆島産オリーブオイル 阿波和三盆糖黒蜜 すだちジャムなど数多くあり飽きません。

20190927_180219_995.jpg
アオアヲナルトリゾートのディナーバイキングではまぐろの解体ショーも開催していました。

まぐろ一刀おろしまぐろの解体ショーは
17:45・19:30スタートで毎日開催しており一日2回行われているようでした。
近海で獲れたまぐろを見事な手さばきで豪快な一刀おろしを見ることができました!
刺身やにぎり寿司、鉄火丼でいただけます。

20190927_175338_780.jpg
アオアヲナルトリゾートのディナーバイキングは鳴門の潮流が育んだ鳴門鯛料理や絶品のお造り、しゃぶしゃぶ、あら炊き、鯛飯、鯛茶漬けなど、鳴門鯛の魅力余すとこなく楽しめるバイキングで楽しめると思います!

20190928_083350_330.jpg
アオアヲナルトリゾートの朝食バイキングも紹介しておきます。
こちらはディナーバイキングの会場と同じ阿波郷土料理 彩の和食の朝食バイキングになります。

朝食バイキングの営業時間は
6:30〜10:00

20190928_083421_211.jpg
焼きたての焼き魚は2種類ありましたね。

アオアヲナルトリゾートの朝食バイキングは和食が用意された阿波郷土料理 彩で行われる分とフランス料理 フォーシーズンというレストランで洋食が用意されている分と2種類行われています。和食、洋食どちらを選んでも良いようです。

私たちはフランス料理 フォーシーズンの朝食バイキング会場の様子を見てからこちらの和食の朝食バイキングを選びました。
和食の阿波郷土料理 彩の方が断然メニューが良さそうだったからです。

20190928_083412_084.jpg
鳴門わかめ入りのだし巻き卵ふっくらでかなりおいしかったですね!

20190928_084104_297.jpg
朝食バイキングにも讃岐うどんのコーナーがやってましたよ。

20190928_084133_485.jpg
うどんはお好みに茹でて・・

20190928_085913_231.jpg
いりこ出汁にかつお出汁どちらもおいしいのでおすすめです!

20190928_084158_944.jpg
冷やしのぶっかけもできるので飽きません。

20190928_084513_288.jpg
温泉卵や生卵は別のコーナーにあったので出汁醤油をかけて一杯目は温玉乗せ釜玉うどんに!

20190928_090025_952.jpg
かつおやいりこ出汁のうどんなどあまりにおいしかったので朝から4杯はいただきました 笑

20190928_092541_638.jpg
クロワッサンやデニッシュなど和食のバイキングですがちゃんとパンのコーナーもありましたよ。
すだちマーマレードがおいしかったですね!

20190928_084444_525.jpg
焼きたての干物や焼き魚、ふっくら焼き上げた出し巻き、魚介の風味漂う味噌汁などが用意されていてアオアヲナルトリゾートの朝食バイキングは充実されていて楽しめると思いました!


アオアヲナルトリゾート
所在地: 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦大毛16−45 字
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AKIO

Author:AKIO
好きなこと楽しいことをやってる人はいつも笑顔、最後まで笑って過ごせる人生に

仕事でも遊びでも自分がもっとも楽しく感じられる事をやり続けること!それこそが自己実現なんだと思います。

一度っきりの人生ですから最高の人生目指したいですよね!

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: